「2023年・令和5年」今年の七五三はいつ?生まれた年と年齢

「2023年・令和5年」今年の卯年(うさぎどし)の七五三(しちごさん)です。今年の七五三カレンダー付き。

「2023年・令和5年」今年の七五三

イベント 日付
七五三 2023年11月15日(水曜日)
  1. 七五三とは
  2. 七五三の由来
  3. 七五三の行事
  4. 2023年令和5年の七五三まであと何日?
  5. 2023年の七五三カレンダー
  6. 七五三 2023・2024・2025年の一覧表
  7. 七五三2023年過去一覧
  8. 2023年令和5年の七五三は何年生まれ?七五三年齢早見表
  9. 早生まれの子供は?
TOPへ戻る

七五三とは

「七五三」の健やかな成長を祝い7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う。神社・寺などで「七五三詣で」を行い祈願を行う。

令和5年の今年の七五三2023年11月15日(水曜日)丁丑(赤口)です。

「2023年・令和5年」今年の七五三

七五三の由来

平安時代に行われていた「髪置きの儀」「袴着の儀」「帯解きの儀」という3つの儀式に由来する。もともと江戸期の関東圏における行事。館林(群馬)城主である徳川徳松(江戸幕府第5代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って旧暦(太陰太陽暦)の11月15日に始まったとされる。江戸時代に始まった神事であり、旧暦の数え年で行うのが正しい。こんにちでは数え年でなく満年齢で行うのが一般的。

七五三の行事

3歳頃「髪置(かみおき)の儀」男の子も女の子も生後間もなく髪を剃る風習。5歳頃「袴着(はかまぎ)の儀」江戸時代の正装である袴を初めて着せる儀式。7歳頃「帯解(おびとき)の儀」女の子がそれまで使っていた付け紐を外して、大人と同じ幅広の帯を締める儀式。千歳飴(ちとせあめ)や赤飯を食べる。

現代では日どりが良い日に神社へ参拝して祈祷をして着物や袴を着て記念の写真撮影をして食事会などをするのが一般的となっている。

女の子は3歳、7歳で男の子は5歳で祝うのが一般的だが、上記の江戸時代の髪置の儀から、3歳男の子女の子どちらもお祝いができる。

また、11月15日以前の10月や以降の12月でも年末までなら七五三のお祝いができる。

鹿児島県(南九州一帯)では「七草祝い」がある。薩摩藩の時代から伝統的に続いている儀式で数え年7才の男女が1月7日の(七草の日)に7軒の七草粥を頂き、お祝いをし神社に詣でて健康と成長を願う行事がある。宮崎県の都城では「ななとこさん」と呼ばれ「ななとこずし」と呼ばれる雑炊を食べる。

2023年令和5年の七五三まであと何日?

2023年令和5年の七五三まで何日?今日から日数で280日後0年9ヶ月7日後の2023年11月15日(水曜日)です。

2023年10月のカレンダー

1 赤口 2 先勝 3 友引 4 先負 5 仏滅 6 大安7 赤口
8 先勝 9 友引 10 先負 11 仏滅 12 大安 13 赤口14 先勝
15 先負 16 仏滅 17 大安 18 赤口 19 先勝 20 友引21 先負
22 仏滅 23 大安 24 赤口 25 先勝 26 友引 27 先負28 仏滅
29 大安 30 赤口 31 先勝

2023-10-09(月曜日)スポーツの日

2023年11月の七五三カレンダー

1 友引 2 先負 3 仏滅4 大安
5 赤口 6 先勝 7 友引 8 先負 9 仏滅 10 大安11 赤口
12 先勝 13 仏滅 14 大安 15 赤口 16 先勝 17 友引18 先負
19 仏滅 20 大安 21 赤口 22 先勝 23 友引 24 先負25 仏滅
26 大安 27 赤口 28 先勝 29 友引 30 先負

2023-11-03(金曜日)文化の日

2023-11-23(木曜日)勤労感謝の日

2023年12月のカレンダー

1 仏滅2 大安
3 赤口 4 先勝 5 友引 6 先負 7 仏滅 8 大安9 赤口
10 先勝 11 友引 12 先負 13 大安 14 赤口 15 先勝16 友引
17 先負 18 仏滅 19 大安 20 赤口 21 先勝 22 友引23 先負
24 仏滅 25 大安 26 赤口 27 先勝 28 友引 29 先負30 仏滅
31 大安

2023-12年12月の祝日はありません

七五三 2023・2024・2025年の一覧表

行事 日付
2023年の七五三 2023年11月15日(水曜日)
2024年の七五三 2024年11月15日(金)
2025年の七五三 2025年11月15日()
2026年の七五三 2026年11月15日()
2027年の七五三 2027年11月15日(月)
2028年の七五三 2028年11月15日(水)

七五三2023年過去一覧

行事 日付
2023年の七五三 2023年11月15日(水曜日)
2022年の七五三 2022年11月15日(火)
2021年の七五三 2021年11月15日(月)
2020年の七五三 2020年11月15日()
2019年の七五三 2019年11月15日(金)
2018年の七五三 2018年11月15日(木)

2023年令和5年の七五三の年齢早見表

年齢 生まれた年 数え年
7歳(女子) 2016年平成28年生まれ 2017年平成29年生まれ
5歳(男子) 2018年平成30年生まれ 2019年令和元年生まれ
3歳(男子・女子) 2020年令和2年生まれ 2021年令和3年生まれ

3歳男子・女子は令和2年2020年生まれ、5歳男子は平成30年2018年生まれ、7歳女子は平成28年2016年生まれの子が七五三を祝います。

早生まれの子供は?

数え年のではなく生まれた年齢で七五三を祝うのが一般的となりますが、早生まれの人など数え年で祝うこともできます。決まりはありません。「満年齢」でも「数え年」生まれ年でもどちらでもお祝いができます。

LINE Twitter Facebook

2023年の雑節はいつ?

2023年の節句はいつ?

2023年の二十四節気はいつ?

2023年の花祭り・灌仏会はいつ?

2023年のゴールデンウィーク

2023年のシルバーウィーク

2023年お盆休み

2023年末年始休み

2023年度末はいつ

2023ブラックフライデーいつ

2023東日本大震災から何年目

2023日本航空123便墜落事故から何年目

2023JR福知山線脱線事故から何年目

2023八十八夜いつ

2023入梅いつ

2023半夏生いつ

2023二百十日いつ

2023二百二十日いつ

2023年厄年は何年生まれ

2023年の重陽の節句はいつ?

2023年土用

2023年の仲秋の名月はいつ?

今月のカレンダー

先月のカレンダー

来月のカレンダー

今年は何年

今日は何日

何年生まれ年齢早見表

プライバシーポリシー

祝日の一覧表

2023年生まれは何歳

2023年卒業入学一覧表

2023年運の良い日

2023年土用の丑の日

2023年酉の市

2023年の正月

2023年の成人の日

2023年の天皇誕生日

2023年の建国記念の日

2023年の春分の日

2023年の昭和の日

2023年の憲法記念日

2023年のみどりの日

2023年のこどもの日

2023年の海の日

2023年の山の日

2023年の敬老の日

2023年の秋分の日

2023年のスポーツの日

2023年の文化の日

2023年の勤労感謝の日

2023年の初夢

2023年の鏡開き

2023年の小正月

2023年の節分

2023年のバレンタインデー

2023年のひな祭り

2023年のホワイトデー

2023年のエイプリルフール

2023年の父の日

2023年のメーデー

2023年の七夕

2023年の終戦記念日

2023年の防災の日

2023年のハロウィン

2023年の七五三

2023年のブラックフライデー

2023年の春の七草

2023年のクリスマスイブ

2023年のクリスマス

2023年の大晦日

2023年の母の日

2023年の春分 2023年の清明 2023年の穀雨 2023年の立夏

2023年の小満 2023年の芒種 2023年の夏至 2023年の小暑

2023年の大暑 2023年の立秋 2023年の処暑 2023年の白露

2023年の秋分 2023年の寒露 2023年の霜降 2023年の立冬

2023年の小雪 2023年の大雪 2023年の冬至 2023年の小寒

2023年の大寒 2023年の立春 2023年の雨水 2023年の啓蟄